肝臓をいたわるために工夫している事

最近、肝臓の数値が気になるようになりました。
今の時点では、要観察で済んでいますが、このままほっとくと要治療になり、どんどん悪化していくと思うと心配です。

このままでは、マジでやばい!そう思った私は無理しない範囲で肝臓をいたわる工夫をする事にしました。
ここで、私の肝臓をいたわる工夫を紹介したいと思います。

まずは、お酒を控える事。週に2回は休肝日を設ける事。
私はお酒を飲む機会が多いので、簡単なようで難しいですが、自宅でのお酒をできるだけ控える事にしました。

次に、しじみはオルチニンという成分が含まれていて、この成分が肝臓の働きを助ける作用があると言われているので積極的に摂るようにしました。

といっても、しじみをお味噌汁に入れるかお吸い物に入れるかくらいしか思いつかないのですが・・・

そこでオルチニン入りのサプリを飲む事にしました。最初は効いてるのか効いてないのは分からなかったけど、身体が軽くなり気持ち的に活力がアップしたような気がするので、これでよしとしています。

あとは低脂肪食品を摂るようにする事。そして高タンパクの食事を摂るようにする事。

ある人は、牛乳がおすすめと言ってました。

最後に、低糖質をこころがけること。

これは肝臓と関係がないように思いますが、脂肪は糖質の摂りすぎでも増える事が分かっているそうで、摂りすぎた糖分が脂肪に変化するとのこと。
今、糖質制限がブームになりつつあるようですが、女性の為のダイエット方法だけじゃなく、生活習慣病を予防するうえでも大切な事なので、糖質制限は健康を維持していく為には重要な事だと認識しています。

糖質と言っても、甘いものだけじゃありません。日本酒やビールにも糖質が含まれているので、糖質の少ないアルコールを選んだほうが無難です。
ビールでも、糖質オフのものも売ってるので、そういうものを飲んでいます。(普通のビールに比べたらあまり美味しくはありませんが・・・)

また、ご飯や麺類なども糖質なのでできるだけ少なめにして野菜を一緒に食べるようにしています。

これで次回の健康診断の数値が改善されれば嬉しいのですが・・・